マウスピース矯正「インビザライン」に強い桜川市の矯正歯科

〒300-4408 茨城県桜川市真壁町真壁179
駐車場7台完備

インビザラインに限り12月末まで矯正料金20%割引中

CTを導入し、より精度の高い治療ができるようになりました

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~18:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療しております。
(1日診療の場合と午前のみ診療の場合がございます)

ご予約・お問合せはこちらへ

0296-55-1131

※HPやメールからもご予約・お問合せ可能です。

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース矯正(インビザライン)

「インビザライン」はアメリカで開発された矯正治療システムで、世界中で600万人以上(※)の治療実績があります。

一人ひとりの歯並びに合わせた、取り外し可能なマウスピース型矯正装置の設計・作製が治療のスタートです。そしてマウスピースを治療の段階ごとにつけ替え、歯並びを少しずつ改善していきます。

一部の歯並びを調整する部分矯正から、上下すべての歯並びを改善する全体矯正まで、適用できる症例が広い治療法です。

※2021年現在

インビザラインのメリット
  • 装置が目立たない

透明なマウスピースを使用するため、矯正装置が目立ちません。

  • 痛みや違和感が少ない

1つのマウスピースで歯を移動できるのはわずか0.25mmです。ワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも少しずつ歯を動かしていくので痛みを軽減できます。また、マウスピースは薄く、頬の粘膜や舌に擦れて痛みが出たり、口内炎ができたりすることもほとんどありません。

  • 装置の取り外しが可能

マウスピース型の矯正装置なので、ご自身で簡単に取り外しできます。普段通りに食事や歯磨きができ、お口を清潔に保ちやすく、虫歯や歯周病のリスクを抑えられることは大きなメリットです。大事な会議やスポーツの際も、装置を外せばいつも通りの集中力を発揮できます。

  • 偏頭痛、顎関節症、睡眠時無呼吸症候群の改善につながる

インビザラインの矯正治療により、偏頭痛や顎関節症(がくかんせつしょう)、睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)の改善が期待できるケースがあります。これは、インビザラインによる矯正治療が、あごのゆがみや関節位置の改善につながるからです。

  • 金属アレルギーの心配がない

矯正装置に金属が使われていないため、金属アレルギーの心配がありません。

インビザラインのデメリット
  • 歯並びの状態によっては、マウスピース矯正では治療できないことがあります。
検査診断料 30,000円(税込 33,000円)
治療費(前歯部の軽度なもの) 130,000~200,000円
(税込 143,000~220,000円)
治療費(上下前歯部で臼歯部は動かさないもの) 200,000~300,000円
(税込 220,000~330,000円)
治療費(全顎) 600,000~800,000円
(税込 660,000~880,000円)
治療費(乳歯を含むもの) 300,000~600,000円
(税込 330,000~660,000円)
調整管理料 2,000~3,000円
(税込 2,200~3,300円)

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

一般的な矯正(唇側矯正)

歯の表側に矯正装置を装着する矯正治療法です。

矯正治療の方法としては最も一般的で、歯並びや噛み合わせの状態に関わらず、軽度から重度の歯並びの乱れまで、ほぼすべてのケースに対応できます。

唇側矯正のメリット
  • 他の装置を使った矯正治療に比べて安価
  • いろいろな症状に対応可能
唇側矯正のデメリット
  • 装置が目立つ
  • 食事の制限がある
  • 歯磨きがしづらい
検査診断料 30,000円(税込 33,000円)
治療費 上下400,000円(税込 440,000円)
調整料管理料 3,000円(税込 3,300円)/月
セラミックブラケットを使用する場合 1個:2,000円(税込 2,200円)

治療のリスクや副作用:歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

子供の矯正(小児矯正)

お子さまの矯正治療(小児矯正)は、骨の成長を利用してあごの骨のバランスや大きさなど骨格を整える「1期治療」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療」に分けて行います。

どちらの治療から開始するかについては、歯並びや年齢などによって異なり、使用する矯正装置なども違います。一般的に1期治療は永久歯が生えそろう6~10歳くらいまでに行うのが良いとされ、それ以降に治療を開始する場合は2期治療となるケースがほとんどです。

矯正治療といえば「金属のワイヤー」というイメージが定着していますが、この方法は矯正装置が目立ちやすく、「いじめやからかいの原因になるのでは?」と心配される親御さまも少なからずいらっしゃいました。しかし当院のお子さまの矯正治療では、取り外しが簡単にできる装置も取り扱っておりますので、見た目の問題はほとんど心配ないでしょう。

噛み合わせや歯並びを整えることは、お子さまの将来にわたる健康にもつながります。歯並びは骨格や消化など、お体全体の健康に大きく影響するからです。だからこそ私どもは、歯が生え変わる時期からの矯正治療を積極的にご提案し、お子さまの健やかな成長のお手伝いをしたいと考えております。

お子さまのお口で気になることがございましたら、何なりとご相談ください。

治療費 上下150,000円(税込 165,000円)
追加の装置を使用する場合 1個につき30,000円(税込 33,000円)

治療名:床矯正
治療の説明:取り外し式の装置を口の中に入れ、こどもの成長に合わせて少しずつ歯列の幅を広げることで自然な歯並びへと誘導する矯正方法です。
治療のリスクや副作用:装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります。装置を正しく装着しないと治療期間が長くなる可能性があります。

治療名:マイオブレース
治療の説明:マウスピース型の装置を口の中に入れて、口の周りの筋肉の訓練をする矯正方法。間違った舌の位置や口呼吸を改善することにより、正常な顎の発達や歯並びへと導きます。
治療のリスクや副作用:毎日のトレーニングを怠ると良好な結果が得られません。夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません。(成長により通常矯正が必要になる場合があります)症状が改善されない場合は他の矯正治療(床矯正など)に移行する場合もあります。

部分矯正

前歯など歯並びの気になる部分だけを矯正する治療です。主にワイヤー式の矯正装置を使用して治療を行います。

歯並び全体を治療する場合に比べて治療期間が短く、治療費も抑えられるのがメリットです。

治療費 60,000円〜200,000円
(税込 66,000円~220,000円)

※治療する歯の本数や部位によって金額に変動があります。

治療のリスクや副作用:まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

インプラント矯正

ワイヤーを用いた矯正治療では、奥歯など動きにくい歯を支点にして歯を動かすのが基本です。これに対しインプラントを使った矯正治療では、チタン製の小さなネジ(インプラント)をあごの骨に埋め込み、それを支点にして歯を動かします。

奥歯を支点とする場合は奥歯自体も動いてしまうため、力のかけ方や強さに制限があるのがデメリットです。しかし、奥歯の代わりにインプラントを埋め込んで支点にすれば、他の歯への影響はなく、より強い力で歯を動かせます。

歯並びの状態やご希望の治療期間に合わせて選択いただける方法のひとつとして、当院ではこうしたインプラントを使った矯正治療を行っています。

インプラント矯正のメリット
  • ワイヤーを奥歯にかける矯正よりも治療期間を短縮できる
  • 歯を抜かずに歯並びを整えられる
  • 難症例でも対応可能な場合がある

インプラントを使えば歯を引っ張る力を強くできます。また力をかける方向に制限がなく、速く効率的に歯を動かせるのが利点です。つまり、ワイヤーを奥歯に引っかける従来の矯正治療に比べて、短い期間での治療が可能となります。また、歯並び全体に力をかけて動かしやすいので、歯を動かすスペースを確保するための抜歯が不要になることもメリットです。

インプラント矯正のデメリット
  • 手術が必要
  • 矯正治療とは別に費用がかかる
  • あごの骨の状態によっては使用できない場合がある

あごの骨にインプラントを埋め込むためには手術が必要です。ただし、局所麻酔をして小さなネジを埋め込むだけなので、大掛かりな手術ではありません。

一方、基本となる矯正治療の費用に加えて、インプラント自体の費用や手術費用が必要となる点は、大きな負担と感じられる方もいらっしゃると思います。

治療費 インプラント1本につき50,000円
(税込 55,000円)

※別途、矯正治療費がかかります。

治療のリスクや副作用:治療時に出血を伴う可能性があります。インプラントを埋めるための外科手術が必要になります。手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。お口の中が不衛生になると、インプラント周囲の歯ぐきが炎症を起こす可能性があります。あごの骨の状態によっては、埋めたインプラントが緩んだり、脱落することがあります。

以下のページもご覧ください

インビザラインドクターが行う当院の矯正治療について、詳しく説明いたします。

当院で提供しているさまざまな矯正治療の種類と料金を紹介するページです。

当院で行う矯正治療の一般的な流れについてご案内いたします。

患者さまから寄せられることの多い質問にお答えします。

院内の様子や設備をご覧いただけるページです。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

0296-55-1131

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜は診療しております。(1日診療の場合と午前のみ診療の場合がございます)

0296-55-1131

〒300-4408
茨城県桜川市真壁町真壁179

水戸線「岩瀬駅」よりバスで20分
つくばエクスプレス「つくば駅」よりバス乗り継ぎで1時間半
いずれも「下宿」停留所より下車徒歩2分